未分類」カテゴリーアーカイブ

セット本せどりのメリット・デメリット

本せどりの中の一つがセット本せどりです。セットせどりには、メリットとデメリットがあります。

●セット本せどりとは
セット本せどりとは、本をセットで販売することです。
漫画の場合、何巻も刊行されていることは珍しくありません。ワンピースなどの漫画の場合、何十巻もでています。これらを1冊ずつ販売するのではなく、セットとして販売することがセットせどりです。

●セット本の種類
・漫画
通常サイズの漫画、完全版の漫画、文庫サイズの漫画などがあります。1巻完結タイプのものでも、シリーズとして出ていたりします。続きものの場合は何巻にもわたって刊行されていることがあります。

・時代小説
時代物の小説の場合、シリーズとなっているものが多いです。

・ライトノベル
シリーズものとして販売されているものが多くあります。

●セット本せどりのメリット
・販売価格をあげられる
漫画1冊がAmazonで1円で売られていることがあります。1円で販売をしても利益を上げることはできません。
しかし、セット本として販売することで販売価格を高くすることができます。1冊ずつで販売した場合、1冊が1円だったものでも、セット本にすることで全巻で数千円の商品として販売できることもあるのです。

・購入者へのメリット
シリーズものの場合、通常は全巻を読みたいと考えます。購入者が1冊ずつ中古で購入する場合、すべての巻を探して集めるのは大変です。1巻と3巻はあったけど、2巻はなかったといったことも起こるのです。続きものの場合は、これでは内容がわからなくなってしまいます。
セットで販売してあげれば、購入者が1冊ずつ探す必要がなくなり、購入者に対して親切です。

●セット本せどりのデメリット
・店舗を回る必要がある
1つの店舗ではすべての巻をそろえられないことがあります。そのため、いくつもの店舗を回る必要がでてきます。

・クリーニングの必要がある
どんな商品でもそうですが、中古で仕入れたときにはクリーニングが必要です。クリーニングをしておくと、販売時のコンディションをよくすることができます。
セット本の場合は冊数が多いとクリーニングが大変です。

●デメリットの克服法
・巻数が少ないものを選ぶ
30巻以上販売されている本をすべてそろえるのは大変です。それに比べれば5巻までの本の方がそろえるのは簡単です。

・ネットを利用する
店舗で探すのは大変でも、ネットなら商品がそろっているものを探しやすいです。